平成28年度活動報告

ホーム » 平成28年度活動報告

第5回役員会・調査員合同会議

日 時:平成28年12月14日(水)

場 所:埼玉建設会館

議 題:

○「我が町の災害アーカイブス」の調査取りまとめについて

・1班~5班までの調査状況及び疑問点について報告・討議

〇秋の現地視察研修会報告について
・執筆者から仮原稿報告

○平成29年度助成事業の申請について
・「埼玉県内の主要な治水施設の役割と効果」
〇その他
・ホームページの閲覧状況
①年間訪問者数4,379人
②1人当たり2ページ程度閲覧
③閲覧箇所は「H28活動状況」「H27活動状況」
「写真」「彩の川研究会とは」
④ドイツ、EUなど、外国からの閲覧も確認
・次回の会議開催
※次回は編集会議として1月26日(木)12時半から

第4回役員会・調査員合同会議

日 時:平成28年11月16日(水)

場 所:埼玉建設会館

議 題:

○「我が町の災害アーカイブス」の調査について

・各班の調査状況について

〇平成29年度助成事業の調査テーマについて

○その他
・行事結果報告
※次回日程は12月14日(水)15時から

役員会・調査員合同会議等の実施

彩の川研究会では、各種事業を実施するため、「役員会」若しくは「役員会・調査員合同会議」を年6回程度開催しています。
次回の役員会・調査員合同会議は12月14日(水)に開催します。

平成28年度現地視察見学会を実施しました。

視 察 日:平成28年11月10日(木)
視察箇所:東京都港湾局視察船(新東京丸)による海上からの
湾内視察

そなエリア東京(防災体験学習施設)
参加人員:48名
視察目的:東日本大震災が残した課題や教訓を活かし、更なる
防災力のレベルアップを
図るため、防災体験学習や
直下型大地震の被害想定など、災害全般について
学習する。

水辺再生イベントの「行幸湖浮きウキウキフェスタ28」に参加しました。

日 時:平成28年10月30日(日)10:00~14:00
場 所:権現堂1号公園(多目的運動広場)
内 容:彩の川研究会のブースを設け、これまでの活動状況を展示し、普及啓発活動を行いました。
フェスタ28の主要イベント:行幸湖の水質浄化のための「いかだ状の浮島(網袋の中に木炭と葦の根っこ)」づくり、進水式及び行幸湖内への浮島の設置
※ 最後の写真の右上に、過去に設置した浮島の葦が確認できます!

第180回「河川文化を語る会」が開催されました

日 時:平成28年10月26日(水)14:00~16:00
場 所:さいたま市浦和区・ときわ会館
講 演:荒川西遷以後の荒川中流部の洪水氾濫と避難特性の変化
—川島町を例として―

講演者:田中 規夫 埼玉大学大学院教授
参加者:110名

主 催:公益社団法人 日本河川協会
共 催:彩の川研究会
後 援:埼玉県

第3回役員会・調査員合同会議

日 時:平成28年9月27日(火)

場 所:埼玉建設会館

議 題:

○「我が町の災害アーカイブス」調査に関して

・各班の調査状況について

・今後の調査方針について

〇「行幸湖浮きウキフェスタ28」への参加について
・開催日時:平成28年10月30日(日)10時~14時
・場所:権現堂1号公園多目的運動広場(久喜市小右衛門地内)
〇平成27年度 秋の現地研修会の視察場所と日程について
・日時:平成28年11月10日(木)8時20分
・集合場所:大宮ソニックシティ前の鐘塚公園
・視察場所:東京臨海広域防災公園
○「河川文化を語る会」の開催に関して

・講師:田中 則夫 埼玉大学大学院理工学研究科教授

・講演テーマ:荒川西遷以後の荒川中流部の洪水氾濫と避難特性の変化―川島町を例として―

・日時:平成28年10月26日(水)14時~16時

・場所:ときわ会館5階501会議室(さいたま市役所脇)

○その他

※次回合同会議は11月16日(水)開催予定。

「行幸湖浮きウキウキフェスタ28」への協賛

当会では、「行幸湖浮きウキフェスタ28」を協賛します。
10月30日(日)に権現堂第1号公園多目的広場(久喜市小右衛門地内)にて実施される、この水辺再生イベントに参加します。
時間は10:00~14:00
雨天の場合は中止となります。
アクセス方法は、東武日光線南栗橋駅より徒歩20分、駐車場有
詳細はこちらまで http://bit.ly/ukiuki

彩の川研究会の活動が埼玉新聞に掲載されました。

8月12日付「埼玉新聞」に当研究会の昨年度の活動テーマである「埼玉の城址と川」が河川財団から全国表彰を受けた事について掲載されました。

写真はワンクリックで拡大します。

第2回役員会・調査員合同会議について

日 時:平成28年7月26日(火)

場 所:埼玉建設会館

議 題:

○「我が町の災害アーカイブス」調査に関して

・編纂方針について

・調査表様式について

・調査員名簿()について

・班長の選出

○「河川文化を語る会」の開催に関して

・講師について

・講演テーマについて

・日時について

・場所について

※10月第3週か4週に実施する

○平成28年度事業計画等の役員割振りについて

・「河川文化を語る会」

石島、宮岡、横田

・現地研修会の日程と視察箇所の調整

山口、池田、宮原

・平成29年度調査項目検討

○その他

※次回合同会議は9月27日(火)開催予定。

第18回日本水大賞への参加

平成28年6月21日(火)、公益社団法人 日本河川協会の主催する第18回日本水大賞が東京・日本科学未来館にて開催されました。
彩の川研究会から運営役員として12名が参加しました。

平成28年度総会

日  時 平成28年6月15日(水)
場  所 県民健康センター
議  題
・平成27年度事業報告及び度歳入歳出決算報告
・平成28年度事業計画及び歳入歳出予算(案)
報  告
・「埼玉の城址と川」の調査研究
・視察研修会
講演会
・講演「今迫りくる大水害の危機」
・講師リバーフロント研究会 理事・技術参与 土屋信行氏
(災害のメカニズムや常総市の被害から学ぶもの等ユーモアを交えて、分かりやすくご講演頂きました)

・「熊本地震復興義援金」に多くの方に賛同いただきありがとうございました。

会長挨拶
総会様子
土屋氏による講演
募金の様子

第1回役員会

日 時 平成28年5月11日(水)
場 所 埼玉建設会館
議 題
○「埼玉県の城址と川」報告書について

・各班ごとに速やかに県内行政機関や図書館などに配布する
○平成28年度通常総会について
○平成28年度河川整備基金助成事業について
・「我が町の災害アーカイブス」とする
○その他
・日本水大賞(H28.6.21)への役員参加について
・今年度「出前講座」及び「川のイベントへの参加」の2つの事業を追加する
役員会の様子
「埼玉県の城址と川」報告書
ページトップに戻る