彩の川研究会は、埼玉県内に在住する公益社団法人 日本河川協会の個人会員有志で構成されており、川に関わる知識と経験が豊富な会員の能力を活用して、毎年テーマを決め、河川と人・自然・歴史と関わりなどについての調査研究や各種河川施設の学習を行っています。
  私たちは、これまでの調査研究報告書を、県内の関係機関≪公立図書館関係98館・国や県関係行政機関17機関≫に寄贈するなど、会員相互の親睦を図りながら河川の歴史・文化の発信を行っています。

ニュース・お知らせ

2018.03.13 第7回役員会を開催しました。
2018.01.28 東京大学小柴ホールにて行われた公益財団法人河川財団主催「平成29年度川づくり団体全国事例発表会」において、彩の川研究会の調査研究『我が町の災害アーカイブス』が表彰されました。
2017.12.25 第6回役員会・調査員合同会議を開催しました。
2017.12.05 利根川流域交流会主催セミナーにおいて活動報告を行いました。
2017.12.01 「八ッ場ダム」現地研修会を行いました。
2017.11.24 第5回役員会・調査員合同会議を開催しました。
2017.10.30 第194回「河川文化を語る会」講演会が開催されました。
2017.10.29 行幸湖浮きウキフェスタ29(権現堂第1公園多目的運動広場:久喜市小右衛門)は、台風22号の影響により雨天中止となりました。
2017.10.20 第4回役員会・調査員合同会議を開催しました。
2017.09.26 第3回役員会・調査員合同会議を開催しました。
2017.07.25 第2回役員会・調査員会合同会議を実施しました。
2017.07.11 日本河川協会主催「日本水大賞」表彰式等へ運営委員を8名派遣しました。
2017.06.09 平成29年度彩の川研究会通常総会を開催しました。
2017.05.20 利根川水系連合総合水防演習(加須市内 利根川河川敷)でブースを設置しました。
2017.05.10 第1回役員会を開催しました。
ページトップに戻る